帆布バッグの加賀テント

福袋PLAN

私たちは小さな会社です。
加賀製帆所として大正10 年に創業しました。
港町函館、漁業基地釧路と移りながら海上部門専門のテント業として歩んで来ました。
極寒のベーリング海で船体着氷防止シートが活躍、荒れ狂う北太平洋で船と人命を守るシーアンカーが重要視され、技術も進歩しました。
しかし産業の形は変わります。今迄培った技術と物造りの喜びを伝えたい…そんな思いからスタートした事業
【福袋PLAN(作る人・使う人・みんなの夢が叶いますように)】です。
色々なバッグを作る事ですが、ちょっと笑えて、ホッコリする、福の○○が入った袋を目指します。
基本オーダーメイドの為、納品に時間がかかりますが、その分夢をあたためて下さい。